1. TOP
  2. 育児・子育て
  3. 保育園・幼稚園で使えるおすすめの水筒まとめ15選

保育園・幼稚園で使えるおすすめの水筒まとめ15選

 2019/03/11 育児・子育て
この記事は約 11 分で読めます。
boy water bottle

4歳~5歳になると、毎日水筒を持って行く必要がある保育園や幼稚園が多くなります。そんなとき、保育園などに持って行く水筒はどんなものがいいのか悩んでしまいますよね。

そこで、保育園、幼稚園で使用する水筒を選ぶポイントを紹介します。さらに、ストロータイプ、直飲みタイプ、2wayタイプに分けておすすめの商品も紹介しますので、要チェック。

お子さんにぴったりの水筒を見つけてくださいね。

 

Sponsored Link

目次

水筒を選ぶときのポイント

まずは、保育園や幼稚園で使う水筒を選ぶときのポイントを5つの項目に分けて紹介します。ポイントを見逃してしまうと、買い直さなくてはいけない状況になってしまうことも。ぜひひとつずつチェックして、ぴったりの水筒を見つけましょう。

水筒の飲み口

水筒の飲み口には、

  • ストロータイプ
  • 直飲みタイプ
  • コップと直飲みができる2wayタイプ

の3種類があります。

ストロータイプ

ストロータイプは、洗うのに手間がかかるのでママは少し大変かもしれませんが、水筒の中身がこぼれる心配がないため、子どもにとっては扱いやすいです。

直飲みタイプ

普段からペットボトルなどを直接飲むことに慣れている子どもには、直飲みタイプがおすすめ。飲み口をはずして洗える商品が多いので、洗い物をするママも楽!

2wayタイプ

そしてコップと直飲みができる2wayタイプは、1つの水筒で状況に合わせて使い分けができるので、とっても便利。コップに注いで飲み物を飲めるため、衛生的にも優れています。ただ、コップに注ぐ際にこぼしてしまう恐れもあるので、保育園や幼稚園で使用する前に、おうちで練習しておいた方がよさそうです。

また、どのタイプの水筒にも共通することですが、蓋を開ける、閉める作業もおうちで練習しておきましょう。さらに、蓋の開け閉めが硬いものなどを選ばないように注意することも必要です。

水筒の素材

水筒には、ステンレス製のものと、プラスチック製のものが多く販売されています。

軽さ重視ならプラスチック製

子どもが使用するため、軽さ重視で選びたい場合、プラスチック製の水筒がおすすめです。プラスチック製はさまざまなキャラクターの商品も多く販売されているため、子どもも喜びそう。価格がリーズナブルな点も魅力的です。ですが、プラスチック製の場合、保冷や保温効果がないのがデメリット。

保冷や保温重視ならステンレス製

保冷や保温効果が必要だと感じる場合は、ステンレス製の水筒を選びましょう。プラスチック製と比べると重いのが気になりますが、その分丈夫です。子どもがうっかり落としてしまっても、壊れることが少ないのが嬉しいですね。

水筒の容量

保育園で補充してくれるなら400ml程度でも十分

保育園や幼稚園によっては、水筒の中身がなくなると園で用意している飲み物を補充してくれるところもあります。

その場合は、大きな水筒を用意する必要はありません。350ml程度の水筒を用意してあげるといいでしょう。

補充してくれないなら大型の600mlが安心

園で飲み物の補充がない場合は、それなりの容量が必要となりますよね。600ml程度の水筒を用意しておくと安心。

使ってみて、毎日残してくる量を確認し、過ごしやすい季節は少な目に入れてあげるといいでしょう。大きい水筒は持って行くのが大変かもしれませんが、飲み物の量を調整できるメリットがありますよ。

保冷・保温効果

水筒の素材でも紹介しましたが、ステンレス製の水筒は、保冷・保温効果があるものが多く販売されています。ですが、保育園や幼稚園の室内は快適な温度に調節されています。そのため、保冷・保温効果はあまり気にしなくてもいいかもしれません。

ただ、公園に行く予定がある日、遠足に行く日などは、保冷・保温効果があると子どもも嬉しいかもしれませんね。保冷・保温効果がある水筒は、その分重くなってしまう点、注意が必要です。

肩ひもがついているかどうか

水筒に肩ひもがついていた方が、子どもが持ち運ぶには便利です。ですが、基本的に通園バックに入れておくという場合はあまり必要ありません。

公園などに出かける際に水筒を持って行く園の場合は、肩ひもがある水筒を選ぶのがおすすめ。

ですが、肩ひもがついていない水筒を購入してしまったからといって、買い直す必要はありません。

途中で肩ひもが必要だと感じたら、肩ひもがついた水筒ケースを購入しましょう。これなら水筒を買い直すよりも、低価格で手に入れることができますよ。

ストロータイプのおすすめ水筒

1.スケーター ストロー付き クリアボトル 480ml

子どもが喜びそうなキャラクターのストロータイプの水筒です。

どのキャラクターのものを選ぼうか、迷ってしまいそう。また、透明なボトルなので、中身がどの程度残っているのか一目見ただけでわかるのが高ポイント。肩ひももセットになっているのも魅力です。

 

2.サーモス ストロー付ステンレス水筒 400ml カバー付

水筒の人気ブランドであるサーモスのストローボトル。

ディズニーキャラクターやミッフィーがとってもキュート。保冷効果があるので、夏場の利用にもってこい。また、専用のカバーがセットになっているので、お得感がありますね。

 

3.アンパンマン ストロー付 ダイカット水筒(保冷)400ml ストラップ付

子どもが大好きなアンパンマンのストロータイプの水筒です。

広口設計のため、洗いやすいのが嬉しいですね。また、ワンタッチで蓋を開けることができるので、子どもに安心して持たせることができるのも高ポイントです。

 

4.ミキハウス リーナ&車 保冷ストローホッパー水筒 400ml

ミキハウスからもストロータイプの水筒が販売されています。

肩ひもつきなので、子どもも楽々持ち運ぶことが可能。ちなみに、こちらの水筒は冷たい飲み物専用の水筒です。温かいものを入れないように、ご注意ください。

 

5.ミキハウス ダブルB ストローホッパー 水筒 340ml

続いてもミキハウスのストロータイプの紹介です。小さめな水筒をお探しの方におすすめの340mlの水筒。

本体に肩ひもも取り付けられるのも魅力的。さらに、肩ひもを外せば食洗器や食器乾燥機でお手入れすることも可能なので、忙しいママにもぴったりです。

 

直飲みタイプのおすすめ水筒

1.キャラクター 直飲み プラ水筒 480ml 食洗機対応

軽いのが魅力のプラスチック製の水筒です。キャラクターのデザインなので、子どもも気に入ってくれるでしょう。

また、どの大きさの水筒を購入しようか迷っている方にとって480mlの水筒はちょうどいいかもしれません。低価格で手に入るのも嬉しいポイントです。

 

2.スケーター クッション付き 直飲み プラ水筒 480ml

透明ボトルのため、中身をすぐに確認できるのがポイントの直飲み水筒です。

キティやスヌーピー、ポケモンなどさまざまなキャラクターデザインが販売されているので、選ぶ楽しさもあります。プッシュ式で蓋を開けることができるので、お子さんも楽々使用できそうです。

 

3.ズーフレンズ 直飲み プラ水筒 600ml

軽くて大きめな水筒をお探しの方には、こちらの商品がおすすめ。

600mlの大容量ですが、プラスチック製のため軽いのが特徴です。動物たちが描かれている可愛いデザインもグッド!ちなみに、食洗器での使用はできないのでご注意ください。

 

4.すみっコぐらし ロック付き ステンレスボトル 580ml

子どもたちに大人気のすみっコぐらしの直飲み水筒です。

この商品はステンレス製のため、保冷効果があります。580mlの容量ですが、軽量化されているので、子どもでも楽々と持ち運べるのが嬉しいポイントではないでしょうか。

 

5.ステンレス 選べるマグボトル 360ml ロック付き

可愛いキャラクターのステンレス製の水筒です。

こちらは保冷だけでなく保温効果もあるため、温かい飲み物を入れることができるのが魅力的。ですが、飲み口が突起があるタイプではないため、おうちで飲む練習をした方が安心でしょう。

 

2wayタイプのおすすめ5個

1.コップ&直飲みユニット付き 2WAY 新型キッズボトル 600ml

大容量の600mlの2wayタイプの水筒です。

コップと直飲みで使い分けできるので、便利です。うさぎ、ライオン、アルパカ、ゾウのデザインが販売されているので、お気に入りを見つけてくださいね。

 

2.スケーター ステンレスボトル コップ付き 2WAY 470mll

保冷だけでなく保温効果もあるステンレス製の2wayタイプの水筒。

470mlの水筒なので、どの大きさのものを選ぶか迷っている方にもおすすめできる商品です。しまじろうやピカチュウなどのデザインの販売もあるので、要チェック!

 

3.サーモス 真空断熱2WAYボトル 600ml

信頼できるサーモスの2wayタイプの水筒です。しかも可愛いミッキー、ミニーのデザイン。

保温・保冷効果もあるので、夏場や冬場でも大活躍してくれるはず。名前を記入できるスペースがある専用カバーもセットになっています。

 

4.きかんしゃトーマス コップ付直飲みボトル 450ml

子どもが大好きなキャラクター、トーマスの2wayタイプの水筒です。

プラスチック製なので、軽いのも魅力的。450mlサイズで軽い製品なので、子どもが扱いやすいのも高ポイントではないでしょうか。

 

5.スケーター 直飲みコップ付 プラ水筒 480ml

480mlのプラスチック製2wayタイプの水筒です。

軽量化されているので、保育園や幼稚園に毎日持って行くのも楽々。ディズニーキャラクターやプラレールのデザインなので、子どもも喜びそうですね。肩ひもが付いているのも嬉しいポイントです。

 

まとめ

毎日使うものなので、使い勝手やデザインにもこだわって選びたいところ。容量や素材など、紹介したポイントをおさえて、お子さんが気にいるデザインの水筒を選んであげましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

マザータウン|心から「ママ」を楽しもう。の注目記事を受け取ろう

boy water bottle

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マザータウン|心から「ママ」を楽しもう。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

momo

この人が書いた記事  記事一覧

  • これだけは確認して!認可保育園見学の質問リスト厳選20個とチェックポイント

  • 保育園の連絡帳に書くネタまとめ。そのまま使える例文付き

  • 保育園・幼稚園で使えるおすすめの水筒まとめ15選

  • 保育園に途中入園できる時期と入園の可能性を高めるためにできること

関連記事

  • 使いやすさ重視!人気の保育園バッグとシューズバッグまとめ16選!

  • 保育園の入園準備で用意すべきグッズ一覧!選び方のポイントも

  • これだけは確認して!認可保育園見学の質問リスト厳選20個とチェックポイント

  • 保育園は何時から何時まで預けられる?土曜は何時まで?

  • 保育園のおすすめ通園リュック12選!失敗しない選び方も

  • 保育園に土曜日に預けるには?保育の内容と利用するときの注意点