1. TOP
  2. 妊娠・出産
  3. 急に抜け毛が増えた!女性の髪の毛が抜ける原因と対処法

急に抜け毛が増えた!女性の髪の毛が抜ける原因と対処法

 2016/11/10 妊娠・出産
この記事は約 9 分で読めます。
抜け毛にショックを受ける女性

「髪のボリュームが減った」「髪の毛が全体的に細くなった」「髪が抜けやすい」。これら3つのうちあなたに当てはまるものはありますか?1つでもあるとしたら、髪の毛に問題が起きている可能性が高いです。ここでは、女性の髪の毛が抜ける原因とその対処法についてまとめました。これを読んで頂ければ抜け毛を少しでも減らすためにあなたができることが分かりますので、ぜひ参考にしてください。

 

Sponsored Link

抜け毛は正常?それとも異常?簡単にできる10秒セルフチェック

日本人女性の髪の毛は平均で10万本あると言われています。
そのうち、1日あたり50本〜100本程度が抜けるのは自然な生理現象です。

ですから、抜け毛が気になると言ってもこのくらいの本数が抜けているのであれば心配することはありません。

問題なのは、抜け毛の状態です。

下記の写真をみてください。

抜け毛の毛先と毛根の状態

画像引用元:http://www.kao.com/

 

◯自然な抜け毛
毛根がこん棒状になっており、毛先も太さが一定になっています。

◯異常な抜け毛
毛根が萎縮していて、毛先が細くなっています。

あなたの抜け毛は上記のどちらに近いでしょうか?
もし自然な抜け毛の場合はそこまで心配することは無いかもしれません。

しかし、異常な抜け毛に近い場合は何かしらの原因で異常脱毛が起こっている場合があります。

 

抜け毛が細くて短い場合は要注意!ヘアサイクルが乱れているかも

あなたは「ヘアサイクル」というものをご存知ですか?
ここで簡単に説明しましょう。下記の図をご覧ください。

ヘアサイクル

1.成長期
髪が伸びる時期です。日本人女性の場合は平均4年〜6年です。
成長期が長ければ長いほど髪は長くなり、そして太くなります。
髪の毛全体の85%〜90%は成長期の髪の毛です。

2.退行期
成長期が終わると、退行期に入って髪が伸びるのが止まります。
退行期はだいたい2〜3週間です。
退行期の髪の毛は全体の1%ほどです。

3.休止期
新たに成長してきた髪の毛に押し出されるようにして自然に抜け落ちます。
休止期が3〜4ヶ月続いたあと、また成長期に戻ります。
髪の毛全体の10%ほどが休止期にあります。

これが正常なヘアサイクルです。

髪は1日に0.3mm〜0.5mm伸びると言われています。
1ヶ月で1.2cm、1年だと約15cm伸びます。

女性の場合は成長期が平均4年〜6年で、それを過ぎると自然と抜け落ちます。

髪の毛は1本ごとにヘアサイクルが異なるので、
ごそっとまとめて生え変わるということはありません。

 

ヘアサイクルが乱れるとどうなるの?

大きく分けて2つあります。

1つは、髪が伸びる「成長期」が短くなることによって髪が十分に成長せず、髪の毛が短く細いまま髪が抜けてしまうということ。

もう1つは、「休止期」が延びることによって次の髪が生えてこず、髪の本数が少なくなるということです。

女性に多いのは後者の「休止期」が延びてしまうほうです。
ヘアサイクルの乱れをそのままにしておくと、脱毛症になってしまう場合もあります。

 

女性に多いのが「びまん性脱毛症」

「びまん性脱毛症」の特徴は、髪の毛全体が薄くなることです。

原因は休止期が延びて生えてこない髪の毛が増えることです。通常は、休止期の髪の毛は全体の10%ほどですが、それが20%ほどに増加してしまい、次の髪の毛が生えてこないためにこの症状が起こります。

男性の脱毛症とは違って、生え際が後退するというわけではないので脱毛が進んでいることがはっきり分かりません。

 

びまん性脱毛症

画像引用元:船橋中央クリニック

 

髪のトラブルは何故起こる?女性の髪の毛が抜けやすくなる5つの主な原因と対処法

ストレス

抜け毛を引き起こす大きな原因のひとつは血流不全です。ストレスを感じると毛細血管が収縮し頭皮の血行が悪くなります。その結果、毛根に栄養が十分に行かず髪の毛が正常に成長しないということになります。

ひどいストレスになってくると睡眠不足や栄養食欲などにもつながるので、さらに髪の毛にとって悪影響が出ます。

子育て中のママであれば、色々なストレスを感じていることでしょう。

ストレスを溜め込んだままにせず、たまには自分のためにストレス解消の時間を作ってあげてください。

 

栄養不足・睡眠不足

髪の材料はタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素です。

バランスの悪い食事によりこれらの栄養素が不足すると、体だけでなく髪の毛にも悪影響が出ます。

タンパク質の一種の「ケラチン」というのが髪の原料になるので、肉・魚・大豆などで良質なタンパク質を摂りましょう。そして、ケラチンの合成を促すのがミネラルです。タンパク質だけではなく、ミネラルなどの栄養素もバランスよく摂りましょう。

ミネラルには髪の毛の成長を促して健康に保つ働きもあります。亜鉛や鉄などを多く含む食品(肉、ほうれん草、ひじき等)で積極的に摂るようにしてください。

 

また、睡眠不足も抜け毛の原因となります。

先程、抜け毛を引き起こす原因のひとつは血行不全だとお伝えしましたが、睡眠不足は血行不全につながります。

寝ているときに皮膚に十分な血流が流れることで髪の毛は成長します。
また、夜10時〜深夜2時に良質な睡眠をとることで成長ホルモンが分泌されて髪の毛を生み出す細胞が活発になります。

 

紫外線

秋になると「抜け毛が増えた・・・」と感じることが多いでしょう。その理由のひとつは紫外線にあると言われています。

紫外線は毛根まで届きます。その結果、毛根がダメージを受けて正常な働きをしなくなり脱毛してしまうのです。4月〜8月の特に紫外線が多い季節に蓄積されたダメージによって、9月の秋頃に抜け毛が増えるというメカニズムです。

抜け毛でこれ以上悩まされないために、帽子や日傘などで紫外線対策をしっかりしておきましょう。

 

間違ったヘアケア

・頭皮に合わないシャンプーを使っている
・そもそも定期的にシャンプーをしていない
・すすぎが十分にできていない

こういった理由によって頭皮の脂汚れが原因で毛穴が詰まり、毛根の活動が悪くなるので抜け毛が増えます。

他にも、ポニーテールやアップヘアなどの長時間引っ張られる髪型は、髪に負担がかかるので抜け毛の原因になります。

 

産後のホルモンバランスの乱れ

ママの多くが悩むのが、産後の抜け毛です。

妊娠中は女性ホルモンの分泌が多くなっているので、髪の毛が抜ける「休止期」になりにくい体になっています。

しかし、出産すると女性ホルモンの分泌が通常に戻ります。

するとそれまで女性ホルモンのおかげで抜けずにとどまっていた髪の毛が、まとめて「休止期」に入って一斉に髪の毛が抜ける現象が起きます。時期としては産後3ヶ月前後から始まります。症状としては、「びまん性脱毛症」に似て、全体的に髪の毛が薄くなります。

これが、産後のホルモンバランスの乱れによって引き起こされる抜け毛の正体です。

通常は産後1年ほどで元に戻ると言われているので、そこまで心配することはありません。

しかし、高齢出産や難産だったなどの理由により、体力の回復が遅い場合にはなかなか自然回復しないというケースもあります。ヘアサイクルが乱れたまま元に戻らないので、次の髪の毛が生えてこないという状態です。

そんな時はヘアサイクルを整えるために頭皮ケアをできるだけ早くしてあげる必要があります。なかでも有効なのは女性専用の育毛剤です。抜け毛を食い止めて、新しい髪の毛が生えてくるように頭皮環境を改善できます。

 

乱れたヘアサイクルの改善なら、育毛剤がおすすめ

抜け毛の原因は様々ありますが、髪が生えてくる土壌である頭皮のケアが十分でないために、ヘアサイクルが乱れていることが大きな要素です。

ヘアサイクルが乱れている

髪が伸びる成長期が短くなっている or 髪が生えてこない休止期が延びている

新しい髪の毛が生えてこない

という悪循環にはまってしまっています。
これを放っておくと「びまん性脱毛症」を始めとした脱毛症になりかねません。

ここから一刻も早く脱出するためには、乱れたヘアサイクルを改善する必要があります。

そのために有効な方法としては、

・ストレスを軽減する
・バランスのよい食事を摂る
・睡眠をしっかりとる

といった方法がありますが、どれも当たり前のことで「そんなことは分かっているんだけど、それが出来ないから苦労しているんだよ」という状態ではないでしょうか。

そんなママのために、より簡単にヘアサイクルを改善する方法として「女性専用の育毛剤」があります。

育毛剤というとオジサンのためのものというイメージがあるかもしれませんが、今は薄毛や抜け毛で悩む女性が増加しているので、そういった女性のためにどんどん研究開発が進んでいます。(女性の育毛に関する市場は、2005年には60億円程度でしたが、2015年には177億円にまで伸びています。それだけ育毛剤を使う女性が増えたということです。)

その結果、女性の髪の毛や頭皮に合わせた高い効果が期待できる育毛剤が登場しています。産後のママでも安心して使える成分を使っているので、実は抜け毛で悩んでいるママの間では育毛剤はマストアイテムになっています。

参考までに、こちらの記事で効果が高いと人気がある女性専用の育毛剤を紹介していますので、チェックしてみてくだささい。

 

まとめ

女性の髪の毛が抜ける原因は、「ヘアサイクルの乱れ」が大きな要素です。髪が伸びて太くなる「成長期」が短くなり、次の髪の毛に生え変わる「休止期」が通常よりも長くなってしまうことで全体的な髪の毛の量が減ってしまうということです。

乱れたヘアサイクルを改善するためには、ストレスを減らしたり食生活を見直すという当たり前のことが重要になります。しかし、それが難しいわけですね。

そこで、少しでも早くヘアサイクルを改善し、抜け毛を減らして新しい髪の毛が生えてくるようにするなら、育毛剤をつかって頭皮の状態を整えることが効果的です。

女性用の育毛剤は、デリケートな女性の肌に合わせて開発されています。また、子供がいるママでも使えるように「安心・安全」にこだわって開発されているので、産後のママでも安心して使えます。

特に、こちらの育毛剤は効果が高いと人気がありますので、こちらも合わせてご覧ください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

マザータウン|心から「ママ」を楽しもう。の注目記事を受け取ろう

抜け毛にショックを受ける女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マザータウン|心から「ママ」を楽しもう。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Tomo

Tomo

東京都江東区在住。スカイツリーが見える家で仕事をしながら育児にも奮闘中。水遊びとおしゃべりが大好きな4歳の息子と楽しく過ごしています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【毎月更新】めばえ付録のおもちゃ 総まとめ

  • 子供用自転車ヘルメット人気のおすすめ20選!おしゃれでかわいい!

  • 子供が乗りたがる!3歳の人気おすすめ子供用自転車まとめ18台

  • 2歳から乗れる!人気のおすすめ子供用自転車9選

関連記事

  • 女性が髪の量を増やすための方法まとめ 20選

  • ベルタ育毛剤って実際どうなの?気になる評判について

  • 悩んでるのはあなただけじゃない!産後の「抜け毛」の原因と対策とは?

  • 産後の抜け毛はいつまで続く?原因と対策・予防について

  • 食事で髪の毛を育てよう!育毛に良いとされる食事について

  • マイナチュレで産後の抜け毛・薄毛を解決!その評判は?