1. TOP
  2. 育児・子育て
  3. 子育てのイライラを解決する育児本10選

子育てのイライラを解決する育児本10選

 2016/10/21 育児・子育て
この記事は約 13 分で読めます。
iraira02
Sponsored Link

育児でイライラしないママは存在しない

育児で悩むことなく、すべて思い通りにうまくやっている…そんなママなんて、きっと存在しないはずです。一人目の子でも二人目の子でも、子育てには悩みがつきものですからね。

ただ、良くないと思ってはいるのに、子どもに感情的になってキツくあたってしまったり、体力がついてこずにすべてを投げ出したくなってしまったり、自由な時間がとれずにイライラしてしまったり…

そんな、子育てに悩むママが少しでも楽になれば…という思いで、ママの育児のイライラや体力不足を解消するアドバイスになるような、そんな育児本を10冊ほどまとめてみました。

それぞれの本の内容についてもカンタンに紹介していますので、もしも気になるものがあればチェックしてみてくださいね。

子どもはみんな問題児。

kodomohaminnamondaiji
出典:amazon.co.jp

60代の主婦です。子育てをしている時、出会いたかった本です。読んでいるうちに子供への愛おしさがこみ上げ、涙が溢れてきました。How to ものの育児書よりも、ずっとお母さんに寄り添ってくれている本だと思います。中川さん、素敵な本をありがとうございました。Amazon.co.jp

子育てが辛い、心が折れそう…そんなママにぜひ一番に手にとっていただきたいのが、本書「子どもはみんな問題児。」です。

スタジオジブリの宮崎駿監督も「この本こそ子育て中の親米ママの味方だと思いました」という推薦文を送っています。

名作絵本である「ぐりとぐら」でもおなじみの山脇百合子氏のイラストとあわせて、愛情たっぷりに「ママへの子育てのアドバイス」が掲載されています。

ちなみにこちらの記事で、本書で紹介されている中川さんのメッセージをいくつか紹介してみました。育児がつらいと思われているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

心を抱きしめると子育てが変わる

kokoro01
出典:amazon.co.jp

子育てに疲れたママさん自分に自信が持てなくなったママさん 優しい気持ちが上手く伝えられなくなって悲しくなってしまったママさん そんな方達に是非読んで欲しいと思います。 心がとても温かくなる本です。 臨床心理カウンセラーの私もお勧めの本です。Amazon.co.jp

ストレス社会と言われて久しいですが、社会のストレスが全体的に高まっている現状において、どのように自分のストレスと向き合いながら育児をするべきなのか?

そのような視点から、「どのように子育ての危機から抜け出し、幸せな親子の関係を築いていけばよいのか?」ということについて解説されているのが、本書「心を抱きしめると子育てが変わる」です。

母親であれば「自分がガマンすれば良い…」と、自らを犠牲にしがちですが、それでは結果的に家族を巻き込んで辛い思いをさせてしまうことになってしまいます。家族皆が楽になって、楽しく生活ができる…そんな毎日を送りたいのであれば、ぜひ一度手にとってみてはいかがでしょうか?

子育てと自分さがしが出会う場所―イライラの根っこに、しあわせへのとびらがある

kosodatejibun
出典:amazon.co.jp

私が子育てに行き詰っていた時に、この本に出会いました。 子供にささいなことでイライラしてキレてしまう、子育て中のお母さん!この本を一度読んでみて下さい。 自分のことがいかに自分で分かっていなかったのか、この本で気づきました。読むたび「そうそう!そうなのよ!ぴっかりさん!、やっと理解者を見つけた。」と、涙がでました。この本に出会えて本当に良かったと思います。Amazon.co.jp

「良い母親」ではなく「幸せな母親」であるほうが、子どももうれしい。そんなメッセージが込められているのが、前にご紹介した「心を抱きしめると子育てが変わる」の第二弾である本書、「子育てと自分さがしが出会う場所―イライラの根っこに、しあわせへのとびらがある」です。

イライラや疲れで立ちゆかなくなっている状況には、「自分探し」のヒントが隠されているといいます。ママの気持ちも楽になり、子どもの気持ちも楽になる、そんなwin-winの子育てのヒントを見つけることができるはずですよ。

子どもへのまなざし

kodomohenomanazashi
出典:amazon.co.jp

時々読み返しながら、6歳と2歳の育児をしています。幼少期の関わりが、いかに大切かを子供を通して実感しています。 今回は、2冊目です。持っていたものを、ママ友に貸してから1年間返してもらえず、再購入しました。 正論すぎて、実践は難しいなと思う話もありますが、理想を持った子育てをしていく事で、自分の育児スタイルが決まってきたかなと思います。Amazon.co.jp

「育児の喜びは、子どもに期待できる喜び、子どもを幸せにできる喜びの二つある」「そして、子どもの笑顔や喜ぶ姿に、自分自身が喜べる親であってほしいと願う。」著者の佐々木正美さんのそんなメッセージがこめられているのが、「子どもへのまなざし」です。

育児で大切なことは、本当は誰もが知っている、当たり前のことばかり。でも、忙しくてそれすらも見落としてしまっている…そんな忙しい親をハッとさせてくれる…そんな内容です。自分の子どもをあらためて見つめ直す良い機会になることでしょう。

はやねはやおき四回食―幼児の食生活と料理230種

hayanehayaoki01
出典:amazon.co.jp

うちの子は小食でさらに偏食。食べず嫌いで何を食べさせて良いのか、悩んで一時はノイローゼ気味になったことも・・・。そんなときこの本に出会い、助けられました。食べる目安から、メニューまでわかりやすく書かれており、子育て中のママは必見です!実際、レシピを作ってみたら、美味しく、少しずつ子供も食べてくれるようになりました。 これからも、この本を参考にして頑張っていきます!Amazon.co.jp

好き嫌いが多かったり、食べ過ぎる子だったり、全然食べない子だったり…子ども食生活については何かと悩みが多いものですし、子どもによってその傾向も様々ですよね。また、ママが理想とする生活のリズムもあると思いますが、そんな余裕を持てないのが実情でかもしれません。そんなときはコチラの本が参考になるかもしれませんよ。

こちらの「はやねはやおき四回食-幼児の食生活と料理230種」には、ただの食事のレシピだけではなく、どうすれば規則正しい生活が送れるのか、どうすればバランスの良い食事を取ることができるのか、いかにイライラせずに生活を送るのか…ということが具体的に書かれています。

効率的に食事の準備をする方法なども、時系列の例とともに書かれていますので、規則正しい生活を習慣づけたいと考えているママであれば、きっと参考になると思います。

「しあわせ脳」に育てよう! 子どもを伸ばす4つのルール

shiawasenou
出典:amazon.co.jp

うちの親が8時には子供を寝させなさい、とよく言っていた理由がわかりました。 私自身そういう育てられ方をされ、どうしてか不思議だったなぞが解けました。 本当にお勧めです。 図書館で借りて読んだのですが、購入することにしました。Amazon.co.jp

子どもって、ときどき大人では理解できないことに強いこだわりを見せたり、独自のなぞの判断基準を持っていたり、突然今まで喜んでやっていたことを嫌がったりと、つかみどころのないものですよね。

この本「「しあわせ脳」に育てよう! 子どもを伸ばす4つのルール」には、子どもの脳の仕組みについて長年研究してきた著者の黒川伊保子さんの視点で、子どもの脳の仕組みと接し方について書かれています。

例えば、年齢別の脳の働きについて知ることもできるので、魔のイヤイヤ期に突入した2歳児の子どもの行動原理も理解できるようになるはずです。しっかりとしたリサーチに基づいた客観的なデータと共に解説されているので、気になる「抱き癖」や「英才教育」、「習い事をはじめるタイミング」などについても参考になる情報が多いはずですよ。

夫婦脳―夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか

fuufuno01
出典:amazon.co.jp

夫婦になり最初の5年間は、どうすれば離婚できるかと考え続けていましたがうまく事が運ばず。 子供が成長しパパへの愛情を持っているのを感じるようになったので、離婚ではなく夫婦としてうまくやっていくにはどうすればよいのか・・・と考えこちらのホント出会いました。 冷静に受け止めやすい内容で、女としての自分という生き物の特性も新たな気づきが多く非常に参考になりました。Amazon.co.jp

悲しいことに、ママのイライラの原因としてよく上位にあがるのが、「夫とのすれちがい」です。育児参加してくれない、家事で疲れているのに労ってくれない、いつも仕事に逃げてばかりいる…そんな声を良く見かけます。

そんな夫婦関係について悩んでいる方におすすめの本が、こちらの本です。この「夫婦脳―夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか」では、夫と妻の脳の仕組みを「男性脳」と「女性脳」という二つの視点で理解することができます。

夫婦関係だけではなく、生活する上で直面する男性と女性の壁を取り払うためにも一役買うような内容となっています。

子育てホット・トーク 子ども力×母親力

kodomoryoku01
出典:amazon.co.jp

基本的に見開き1テーマで対談が繰り広げられています 「泥遊びは五感の発達にいい」 「遊びと自己肯定感はどこかでつながっている」 「なぜ?を追求するフィンランド教育に学べ」 「子どもの甘えを育てるといい循環に」 など、具体的なエピソードや対談者の目撃体験をもとに 対談形式の口語体で語られているので まるで教育フォーラムや講演会に参加して聴講しているような臨場感が味わえます 子育てにまつわる蘊蓄話やコツを広く知っておきたい人にはぴったりの本ですAmazon.co.jp

子どもと大人では、発送も違うし知っていることも違う。ですから、コミュニケーションの疎通がうまくいかないのも当然です。

では、そんな障壁をどうすれば乗り越えることができるのか?本書「子育てホット・トーク 子ども力×母親力」では、主に「子どもの心を理解する」という視点から、2名の識者による対談が掲載されています。

対談の中では、いじめやひきこもりといった子育ての難問に対して、前向きで本質的なアドバイスを見つけることができます。子どもとの接し方に悩んでいる方におすすめできる一冊です。

子どもはあなたに大切なことを伝えるために生まれてきた。

kodomotaisetsu01
出典:amazon.co.jp

親である人親になる人は是非よんで頂きたい。又親からの愛情が少なかったと感じる人も是非読んでみてくださいAmazon.co.jp

「胎内記憶」について研究されている、産科医の池川明先生が書いた本書、「子どもはあなたに大切なことを伝えるために生まれてきた。」。

「あなたは子どもに選ばれて母親になった」
「子どもは、親に“愛”という贈り物を受け取ってもらいたいと願っている」
「お母さん、大好き、と言うために生まれてきた子もいる」

自分は母親に向いてないんじゃないだろうか…そんなことを思ってしまったときには、ぜひ本書を読んでみてください。育児が辛いと感じるママにこそ読んでもらいたい内容です。

0〜4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児

katarikakeikuji
出典:amazon.co.jp

ゆっくりとゆったりと赤ちゃんと向き合うことの大切さを教えてくれる本だと思います。 色々と便利な世の中にあって、静かな語りかけが、かけがえのないものになっていくのかなと思いつつ、読み進めています。Amazon.co.jp

イギリス政府が推奨している「語りかけ育児」について書かれているのが、本書「0〜4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児」。

「語りかけ育児」とは、1日に30分、お母さんが子ども主体で遊んびに加わったりお話してあげたりすることで、コミュニケーション能力を育てる育児方法です。

月齢別に、どのようなことを語りかければ良いのかが書かれていますので、ぜひ手にとって実践してみてください。

本をうまく頼って育児のストレスを減らそう

自分の中で整理がつかないことや、どうすれば良いかわからないモヤモヤがあるのであれば、ぜひ今回紹介した書籍を参考にしてみてくださいね。本をうまく活用すれば、育児への考え方も変わるかも知れません。ぜひ旦那さんにも進めてみてくださいね。

こちらの記事も参考にしてみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

マザータウン|心から「ママ」を楽しもう。の注目記事を受け取ろう

iraira02

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マザータウン|心から「ママ」を楽しもう。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

たけさお

たけさお

世田谷区在住。一姫(3歳)二太郎(1歳)の4人家族で、てんやわんやの毎日。なんだかんだ言いつつも夫婦そろって育児ライフをエンジョイしています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 子供の浴衣の髪型12選!簡単ヘアアレンジのやり方を動画で紹介!

  • 【子供靴】ニューバランスキッズは996モデルがオススメ!574との違いは?買うときの注意点は?

  • 運動会におすすめ・人気のお弁当箱は?選び方は?ファミリーにおすすめのお弁当箱15選

  • 父の日ギフトはやっぱりビール!パパ大喜び必須のおすすめのビールギフトセット15選

関連記事

  • 子どもにイライラしてしまうママに送りたい5つの言葉

  • ベルタ育毛剤って実際どうなの?気になる評判について

  • 子育てに疲れた時のイライラ解消術 10個まとめ

  • 育児が辛い…多くの人に知ってほしい「子育てが辛い」と感じる瞬間とは?