1. TOP
  2. 育児・子育て
  3. 丸の内・銀座で子連れOKのおすすめ観光スポット

丸の内・銀座で子連れOKのおすすめ観光スポット

 2018/09/14 育児・子育て
この記事は約 10 分で読めます。
ginzaseiko-1

2020年の東京オリンピックに向けて、さまざまな変化を遂げている丸の内・銀座エリア。

かつては、高級感あふれるエレガントな貴婦人が行き交う街でしたが、最近では、そんな中を観光客やビジネスマンが混じり、さらにスタイリッシュなママたちが闊歩する街へと変ってきています。

今回は、続々と新スポットが登場する丸の内・銀座エリアで、子どもと一緒に楽しめるおすすめのスポットをご紹介します。

 

Sponsored Link

屋上庭園 KITTEガーデン

JR東京駅の丸の内南口前にある日本郵便の施設、KITTE(キッテ)。

B1Fから6Fの各フロアには、ショップやカフェ、レストランなどが集まるスタイリッシュで近代的な建物です。

なかでも子連れに人気なのが6Fの屋上庭園。すっきりとしたウッドデッキと芝生のフロアから、電車や新幹線が見える東京駅、都心の街並みが一望できるんです。

月~土・祝前日は23時まで、日・祝日は22時まで開いている上、料金は無料。夜は驚くほどの絶景夜景スポットに。

電車好きの子ならずとも、眼前に迫るような東京駅周辺の景色に感動することまちがいなし。

・住所: 東京都千代田区丸の内2丁目7
・電話番号:03-3216-2811
・サイトURL: http://jptower-kitte.jp/floor/6F.html

ポリスミュージアム(警察博物館)

policemuseum

日本の警察の歴史や現在の活動などを紹介するポリスミュージアム。子どもが楽しめるさまざまなしかけがあって、しかも入場料無料という、うれしい博物館です。

入り口のある1Fでは、パトカー、白バイ、ヘリコプターが展示、子供用の制服を着用して記念撮影が可能。

2Fでは自転車運転のシミュレーション、防犯のための体験型コンテンツが点在。

3Fでは、事件や事故を解決する警察の仕事を疑似体験することができます。

4F~6Fはおとなのための展示フロアとなり、親子で警察の仕事を遊びながら学ぶことができますよ。

・住所: 東京都中央区京橋3丁目5番1号
・電話番号:03-.581-4321(警視庁代表)
・サイトURL: http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/welcome/welcome/museum_tour.html

博品館 TOY PARK 銀座本店

画像引用元:https://iko-yo.net/

1899(明治32)年に創業し、銀座ではじめてエレベーターを設置したおもちゃの百貨店、博品館。

B1Fにはさまざまな人形やファッションドール、着せ替えようのさまざまなアイテムが並びます。

1Fのバラエティーグッズはおとなも子どもも興味しんしんのグッズが。2Fはぬいぐるみやキャラクターグッズフロア。日本のおみやげにと観光客も訪れます。

3Fは乳幼児向けのおもちゃやキャラクターが。子どもにせがまれること必須ですが、おもちゃを買う目的であれば楽しく吟味することが可能。

4Fのゲームフロアはおとなも子供も楽しめるゲームが盛りだくさん。

・住所: 東京都中央区銀座8-8-11
・電話番号:03-3571-8008
・サイトURL: http://www.hakuhinkan.co.jp/index.html

東京おかしランド&東京キャラクターストリート

画像引用元:https://tabelog.com/

JR東京駅の八重洲地下中央口改札を出ると、右手に東京おかしランド、左手に東京キャラクターストリートが広がります。

東京おかしランドでは、ポテトチップスができあがるまでの工程が見られるカルビープラスをはじめ、おなじみのおかしメーカーのアンテナショップが点在。

東京キャラクターストリートでは、人気キャラクターや人気おもちゃのアンテナショップがズラッと並び、各フロアをのぞきながら楽しむことができます。

おなかが空いたらレストランもあちこちにあるので、一日中、遊べますよ。

・住所: JR東京駅八重洲口
・電話番号:03-3210-0077
・サイトURL: http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/street/character

大手町牧場

画像引用元:https://prtimes.jp/

東京駅から徒歩1分に位置する大手町牧場。

地下鉄の大手町駅からつながっている総合人材サービス会社パソナグループのJOB HUB SQUAREの13Fで、牛2頭、ヤギ9頭、ミニブタ5頭、アルパカ1頭、鶏20羽といった動物を飼育しています。

牧場内では、子どもも参加できるバターづくりなどの講座のほか、動物たちと触れ合うこともできます。講座や見学は事前申し込みが必要ですが、動物と触れ合う機会の少ない家族におすすめです。

・住所: 東京都千代田区大手町2-6-2 JOB HUB SQUARE 13F
・電話番号:03-6734-0200
・サイトURL: https://www.pasonagroup.co.jp/otemachi_bokujo/

教文館 子どもの本のみせ ナルニア国

画像引用元:https://chiik.jp/

キリスト教関連の書店として知られる銀座の教文館。6Fには子どもの本のフロアで知られるナルニア国があります。

絵本や子ども向けの本に関連したイベントのほか、定期的に子どものためのおはなし会などがあります。無料ですので気軽に参加することができます。

ナルニア国パスポートを登録すると、1000円ごとにスタンプがもらえ、スタンプがたまるといろいろな特典もあり。本が大好きな子どもたちはぜひともパスポート登録してみましょう。

・住所: 東京都中央区銀座4-5-1
・電話番号:03-3561-8446
・サイトURL: https://www.kyobunkwan.co.jp/narnia

銀座三越・Ginza Sony Park

画像引用元:https://news.biglobe.ne.jp

東京メトロの銀座駅に直結し、銀座4丁目の交差点に位置する老舗デパート、銀座三越9Fには、子連れで楽しめるスペースがいっぱいあります。

キッズトイレやおむつ交換室のほか、授乳室、親子休憩所など、子連れが安心して利用できる施設も充実し、親子でも安心して食べられる食堂もあります。

有料の託児所もあり。室内に飽きたら、屋外にはテラスガーデンで遊ばせることも可能。

それでも子どもが飽きたら、お隣の松屋銀座にも、8Fにテラスがあり、過ごしやすいときにお弁当をもってランチも可能。

また、有楽町駅方面へ歩いていくと、Ginza Sony Parkが。さまざまなイベントが開催されているので、ちょっとした休憩にオススメです。

銀座三越

・住所: 東京都中央区銀座4-6-16
・電話番号:03-3562-1111
・サイトURL: https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ginza.html

松屋銀座

・住所: 東京都中央区銀座3-6-1
・電話番号:03-3567-1211
・サイトURL: http://www.matsuya.com/m_ginza/

Ginza Sony Park

・住所: 東京都中央区銀座5-3-1
・サイトURL: https://www.ginzasonypark.jp/

ファミリア本店

「あかちゃんと子どものために」、ものづくりにこだわりをもって製品を作り続けている皇室御用達ブランド、ファミリア。銀座本店は、JR新橋駅の銀座口より徒歩5分ほどに位置します。

1Fはイベントスペース「CUBiE」として、さまざまな企画やコラボを親子で楽しむことができます。2Fにはフォーマルな場面で活躍しそうな入園式・卒園式用の服などのそろえも豊富。

少し大きくなった子どもといっしょに、ワンランク上のアイテム選びも楽しいですよね。

・住所: 東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル1F・2F
・電話番号:03-3574-7111
・サイトURL: https://www.ec.familiar.co.jp/

キャノンデジタルハウス銀座

画像引用元:https://aso-viva.com/

カメラやコピー機などで知られるメーカー、キャノン。

銀座駅や東銀座駅より徒歩数分にあるキャノンデジタルハウス銀座では、製品の使い方や楽しみ方を手に取って実感できるだけではなく、ポートレートの上手な撮り方や撮られ方を教えてくれるワークショップなども開催しています。

なかでも、子どもが参加できるワークショップでは、興味深いテーマがずらり。参加申し込みはWEBでかんたんにできるため、手間なく遊べることが可能です。

・住所: 東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング1F
・電話番号:03-3542-1801
・サイトURL: https://cweb.canon.jp/showroom/personal/ginza/index.html

東京交通会館

画像引用元:https://tokyotimeline.com/

パスポートセンターで知られる有楽町駅近くにある東京交通会館。

1Fには各ショップ、2Fには三省堂書店やパスポートセンターのほか、各ショップが点在します。

なかでも3Fの屋上庭園からは、目線と同じ高さで新幹線を見ることができ、電車好きの子はもちろん、そうではない子も至近距離で新幹線が通り過ぎる姿にはっと目を引くはず。

陽気のいい日、お弁当を持って遊びにいくと、都会の中心でピクニック気分を味わうことができますよ。

・住所: 東京都千代田区有楽町2-10-1
・電話番号:03-3212-2931
・サイトURL: http://www.kotsukaikan.co.jp/

サンリオワールドギンザ

画像引用元:https://ginza-uni-ku.jp/

JR有楽町駅銀座口より徒歩3分、東京メトロ銀座駅から直結している西銀座デパートの1Fと2Fには、世界最大級のサンリオショップがあります。

入り口に大きなキティのモニュメントがあるのですぐに見つかるはず。

女の子を中心に、子どもはもちろん楽しめるショップですが、ママたちも負けず劣らず楽しむことができますよ。

とくに女の子づれでの銀ブラの帰りにぜひ立ち寄ってみてください。

・住所: 東京都中央区銀座4-1
・電話番号:03-3566-4040
・サイトURL:http://www.nishiginza.co.jp/page/shopguide/detail/?id=3

まとめ

これまで敷居が高いと感じていた人も、丸の内・銀座界隈はわりと子連れで遊べる…ということが伝わりましたでしょうか?

アクセスもよく、子どもを退屈させないように遊ばせることのできますので、一度遊びに来てみてください。

日進月歩で街が変化し、新しいスポットなども続々と増えています。退屈しない時間を過ごせると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

マザータウン|心から「ママ」を楽しもう。の注目記事を受け取ろう

ginzaseiko-1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マザータウン|心から「ママ」を楽しもう。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

c.i

埼玉在住のライターです。得意なジャンルはダイエット、健康、掃除、洗濯など。趣味は本を読むこと、植物を見ること。お役に立つ情報を届けられるよう頑張ります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 東京観光で迷ったらここ!都内の隠れ穴場観光スポット10選

  • 丸の内・銀座で子連れOKのおすすめ観光スポット

  • 【渋谷】子連れにおすすめ!子供も楽しめる渋谷の遊び場・プレイスポット

  • 吉祥寺を家族で楽しもう!子連れOKのおすすめプレイスポット・観光スポット

関連記事

  • 休日は家族でピクニックへ!100均ダイソーで揃う可愛くてオシャレなピクニックグッズ15選

  • 吉祥寺を家族で楽しもう!子連れOKのおすすめプレイスポット・観光スポット

  • 子連れで行ける東京観光!子供が喜ぶおすすめの東京の観光スポット18選!

  • 【2018】子連れでも安心!家族で楽しめる都内のお花見スポット10選【東京】

  • 【元旅行会社のフランス在住ママの知恵】子連れフランス旅行のポイントまとめ20〜パリ編〜

  • 子連れOK!京王線沿いで家族で楽しめる遊び場・プレイスポット・観光スポットをご紹介!