1. TOP
  2. 育児・子育て
  3. 母の日に贈りたいおすすめの本10選

母の日に贈りたいおすすめの本10選

 2017/02/14 育児・子育て
この記事は約 12 分で読めます。
presentforyou
Sponsored Link

母の日のプレゼントに“本”はいかが?

自分や夫にとっては「母」であり、我が子にとっては「おばあちゃん」でもあるお母さん。

母の日のプレゼントに、何をあげたら喜んでもらえるだろう…と毎年悩みますよね。

お花、お菓子、お酒、などいろいろなプレゼントのセットが販売されていますが、今回オススメしたいのが「本を贈る」というアイデアです。

本をゆっくり読む癒やしの時間があると喜ばれるでしょうし、本でタメになる知識や、面白い知識などに触れるのは、日常に良い刺激も加わって、新鮮な気持ちにさせてくれます。

では、本といっても色々とありますが、母の日にはどんな本が喜ばれるのでしょうか?

今回は、贈り物として人気の、母の日にオススメの本を10冊選んでみました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

母の日におすすめの本10選

おかあさんとあたし。

言葉で「ありがとう」を言うのが照れくさいのであれば、本を通してその気持ちを伝える、というのもアリかもしれません。

「おかあさんとあたし。」は、自分がまだ子どもだったころの、お母さまと自分の日常を思い起こさせる本です。

何気ない毎日。普段だと気にもとめないような当たり前のこと。

そんな、忘れかけていた思い出も、実はお母さまと自分にっとて、共通の大切な思い出だったりします。

大切なお母さまに贈りたい一冊です。

“自分が小さかった頃、そして子供が小さかった頃
確かにこんな経験あったなぁ~っていう
子供の心理と行動がものすごくかわいらしく
描かれていてめちゃくちゃ癒されます。

一ページ一ページがユニークなデザイン?になっていて それを見るだけでも楽しい。
絵本?というわけではないけど ほっこりしたいときに見ると気持ちが落ち着くと思います。”

Paper Blossoms(豪華版 お花のポップアップ):A Book of Beautiful Bouquets for the Table (Pop Up Book)

こちらは海外の本ですが、贈り物として国内でもとても人気のある一冊です。

「飛び出す絵本」形式で、ページをめくると色とりどりのペーパークラフトの花が立体的に咲き誇ります。

ページを開いたまま置いておけば、ステキなインテリアとしても活用できるオシャレな一冊です。

お花が好き、そしてちょっとオシャレなインテリアが好きなお母さまならきっと喜んでいただけるはずですよ。

“母の日のプレゼントに最適です。入院中の母の病室には生花の持ち込みができないのですが、花好きの母に何かプレゼントしようかと悩んでいたところ、この本を見つけ、早速購入して持って行ったところ、ページをめくるたびにきれいなお花畑が出現してくるので、とても喜んでいました。お花好きの人にはとっても喜ばれるかも。”

フラワー・フェアリーズ(花の妖精たち)のお話

こちらは、キレイなものが好き・お花が好きなお母さんにおすすめの“しかけ絵本”です。 妖精が家を作る場所が5つ表現されています。

絵と写真を組み合わせて、独特の美しい世界観が構築されています。表紙も豪華で、贈り物としてピッタリのイメージ。

作者は、シシリー・メアリー・バーカー、訳はうえのかずこさんです。お花や樹木などの美しい風景が飛び出す中で、絵の中から妖精を探すのも楽しいでしょう。

花の神殿ー恋人たちの時間(とびだししかけえほん)

しかけ絵本でもう一冊おすすめなのがコチラ。大人の女性に絶大な人気があります。本を開くと、美しい花々が飛び出す、万人受けする内容になっています。

一見この「しかけ」は子どもっぽいように思われるかもしれませんが、絵本の世界に浸るためにはとても効果的なようです。こちらも、キレイなものが好きなお母さんにはオススメの一冊です。

365日 世界一周 絶景の旅

旅行好きなお母さん、海外に憧れのあるお母さんにおすすめの一冊です。この一冊で、365ヶ所の絶景を見ることができます。「もしも365日世界一周をするなら・・・」という視点から、ルートや日程まで考えて作られた本です。

実際に旅行に行くのは難しくても、1日1ページ本をめくりながら、旅行している姿を想像してみる・・・というのも、新しい楽しみ方だと思いますよ。お気に入りの場所があれば、いつか親孝行で連れて行ってあげるのも良いかもしれませんね。

365日 日本一周 絶景の旅

書籍の中では、日本ならではの春夏秋冬、絶景にまつわる日本の歴史、文化などの説明もあります。小さい地図や、絶景を見るのにベストな時間帯なども載っており、実際に観光に行く計画を立てるのにも役立つ一冊です。

旅行好きのお母さんにオススメの一冊です。

歌舞伎絵巻ぬりえbook

何かに熱中したり集中することが好きなタイプのお母さまには、「歌舞伎絵巻ぬりえbook」なんてのもオススメかもしれません。

忠臣蔵や義経千本桜など、さまざまな歌舞伎の75点もの絵巻が収録されている、“大人のためのぬりえ”です。

しかも、絵巻はポーズや構図にいたるまで、市川染五郎氏が監修。歌舞伎の臨場感が絵を通して伝わるように、こだわり抜かれた構成となっています。

それぞれの絵巻には、演目の解説も入っています。「歌舞伎に興味がある…」というお母さまであれば、この本をきっかけに楽しみながら日本の伝統文化に触れることができるはずです。

知り合いから教えてもらい購入しました。
歌舞伎初心者ですが、巻頭マンガで敷居の高い世界と思っていた歌舞伎のイメージが変わりました!
自由に塗っても全然オッケーなんですね!めちゃ楽しいです!
巻末には演目の紹介もしっかりしてあるので入門書としてもお薦めです。
これをきっかけにもっと歌舞伎を勉強したくなりました。
ちなみに知り合いは歌舞伎マニアですが
「細かい所まできちんと再現していて完成度がハンパない。コスパ良すぎ!」
と絶賛してました。
海外から来る友達にプレゼントしようと思います。 

ルリユールおじさん

もしもお母さまが、読書が好きだったり本を大切にしているのであれば、「ルリユールおじさん」という絵本がオススメです。

ルリユールとは、パリの製本職人のこと。

大切にしていた植物図鑑がこわれてしまった少女ソフィーが、本を修理してくれる人がいると耳にし、ルリユールのもとを尋ねます。

職人の手によってどんどん修復され、生まれ変わっていく植物図鑑。その一つ一つの工程が細かくキレイな絵で描かれているのですが、注目したいのはおじさんと少女の間で繰り広げられるストーリーです。

たった一冊の本との出会いが、人の人生を変えることもあります。実際にこの本を読んだある人は、本の修復師になったそうです。

読み終えた後は、まるで1本の映画を見終わったような余韻に浸ることができますよ。

情感がこもった温かい水彩画はどこか宮崎駿氏の絵を思い起こさせます。その宮崎さんは「子供時代に得た何かというのは、決定的な影響力があり、そこには大人の1年間に値するような5分間がある」とかつて語られましたが、この絵本は正に決定的な出会いをした木の本を愛する少女ソフィーの物語です。
そして、ソフィーに出会ったことで父の言葉(「名は残さなくてもいい。いい手を持て」)を思い出し、これまでの人生を振り返るきっかけを得たパリの製本家のルリユールおじさんの物語でもあります。
パリを訪れた人ならいせさんの情感が匂い立つような美しいパリの街並に心が奪われるでしょう。絵が素晴らしい上に、簡潔な文章も独特の間を持ち、平行でありながら深い所で繋がっている会話のリズムも心地良く、物語の世界に一気に引き込まれました。上質で芸術性の高い優れた大人の絵本です。

かしの木の子もりうた

親子の愛を、永遠に続く輪廻のように描いたこの絵本。親として、そして子としての愛情の深さと切なさが、大きなかしの木の下で、ゆっくり流れる音楽のように描かれています。Amazon.com

全米で1200万人に読まれている「ラヴ・ユー・フォーエバー」というベストセラー絵本があります。いつまでたっても変わらない母親の愛情を記した、「母親のための絵本」とも言える一冊。

そんなベストセラー本を、新しい絵と翻訳で一新したのが、本書「かしの木の子もりうた」です。

絵が優しく美しく、母親としての心に響く内容になっています。表紙の絵も、透明感溢れる絵で思わず引き込まれます。

親から子へ、変わらず続く愛の子守唄。こんな、心に響く絵本も母の日のプレゼントに喜ばれるかもしれませんね。

自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ

高齢になるにつれて、運動をする機会も減ってくるものですが、適度に身体を動かすためにおすすめなエクササイズの一つが「ヨガ」です。本書はタイトル通り、ヨガ教室に通わなくても、自宅で“ずぼらに”できるヨガについて書かれています。

「gooいまトピ」というサイトで大人気のイラストエッセイが、書籍になったものです。

布団の上でも、座りながらでも、どこでも手軽にできるのがウリです。ヨガってなんだか難しそうなイメージがありますが、これなら肩の力を抜きながら、気軽に取り組めることでしょう。

まとめ

さて、いかがでしたか?

絵本、写真集、旅行記など、プレゼントとしてオススメの本は意外とたくさん存在することがおわかりいただけたのではないでしょうか。

ぜひ、母の日のプレゼント選びの参考にしてください。喜んでもらえるプレゼントになることを願っています!

 

☆次によく読まれている記事はこちら

母の日のプレゼント!みんなの平均予算・相場金額は?

母の日に贈るならコレ!実用的なおすすめプレゼント14選

義母・お姑さんに喜ばれる!60代にウケがいい母の日のプレゼント15選

母の日と父の日を一緒にお祝いしよう!おすすめの人気ペアギフトは?

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

マザータウン|心から「ママ」を楽しもう。の注目記事を受け取ろう

presentforyou

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マザータウン|心から「ママ」を楽しもう。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

c.i

埼玉在住のライターです。得意なジャンルはダイエット、健康、掃除、洗濯など。趣味は本を読むこと、植物を見ること。お役に立つ情報を届けられるよう頑張ります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 東京観光で迷ったらここ!都内の隠れ穴場観光スポット10選

  • 丸の内・銀座で子連れOKのおすすめ観光スポット

  • 【渋谷】子連れにおすすめ!子供も楽しめる渋谷の遊び場・プレイスポット

  • 吉祥寺を家族で楽しもう!子連れOKのおすすめプレイスポット・観光スポット

関連記事

  • 母の日に贈るならコレ!実用的なおすすめプレゼント14選

  • 母の日のプレゼントに人気のフルーツや果物まとめ

  • 母の日はブランド財布をプレゼント!贈り物にうれしいブランド財布10選

  • 父の日に贈るならコレ!60代のお義父さんへのおすすめプレゼント17選

  • 母の日に使える!定番メッセージ文例集

  • 母の日と父の日を一緒にお祝いしよう!おすすめの人気ペアギフトは?