1. TOP
  2. ファッション
  3. 結婚式にぴったりの子供服レンタルサービスまとめ。全国に配送可能なオススメのショップ6選

結婚式にぴったりの子供服レンタルサービスまとめ。全国に配送可能なオススメのショップ6選

 2018/04/09 ファッション
この記事は約 12 分で読めます。
フォーマル服の男の子と女の子

赤ちゃんや幼児連れで結婚式に出席!という場合、子供に何を着せれば良いのか迷いますよね。

子供はすぐに大きくなってしまうので、せっかくフォーマルウェアを購入しても1度きりしか使用できない、なんてことも。けれどせっかくなのでキチンとした格好をさせたいし・・・と頭を悩ませるパパママも多いかもしれません。

そんな時にはフォーマルウェアのレンタルを検討してみてはいかがでしょうか?

幼児向けのドレスやスーツ、赤ちゃん向けのフォーマルウェアなど現在は様々なレンタルサービスがあり、店舗に足を運ぶことなくネットで簡単に注文することができます。

今回はレンタルサービスを利用する際のメリット、デメリットや全国に配送可のおススメの子供服レンタルサービスをご紹介します。ぜひ参考にして下さいね。

 

Sponsored Link

レンタルする前に知っておきたい、レンタルのメリットとデメリット

子供服のレンタルをするか購入するかで悩む人は多いかと思います。フォーマルウェアのレンタルのメリットとデメリットは何なのでしょうか?

【レンタルのメリット】

成長が早い子供には1回のみのレンタルがお得

子供の成長は早いですよね。同時期に何度も着る機会の少ないフォーマルウェアは、1度着たのみでサイズアウトしてしまうことも。

1度しか着ない服であれば、レンタルした方が経済的にお得です。

 

収納場所をとらない

フォーマル服を購入した場合、使用後はクリーニングをしてきちんと収納する必要があります。

しかし、レンタルであれば後処理は返送をするだけなので収納場所も取らずラクチンです。

 

トータルコーディネイトができる

靴や小物のレンタルも同時に行ってくれるショップも多いです。

トータルコーディネイトが安価でできるのもレンタルの魅力です。

<ママの声>

購入でもレンタルと同じか安いものもあるので、今までは購入していましたが、結局、フォーマルなお洋服は1度しか着る機会がなく、フォーマル靴も購入してもその数時間しか履きません。

今回初めて利用しましたが、ドレスに合わせた靴も用意してくださるし、終われば収納に場所をとられることもなくお返しすればいいので、これからはレンタルにしようと思いました。https://review.rakuten.co.jp/

 

【レンタルのデメリット】

着てみるまでサイズ感が分からない

ネットレンタルの場合は、判断材料は写真やサイズ表のみ。

当日着てみたらサイズがしっくりこなかった、というリスクもあります。

<ママの声>

普段16.5センチの娘に17センチをレンタルしましたが大きかったです。
ピアノの発表会でペダルを踏むので、靴にインソールを詰めて調整しました。https://review.rakuten.co.jp/

 

レンタル服を汚してしまわないか心配

披露宴で食事をする時には、子供は服に食べこぼしなどをして汚してしまう危険性がありますよね。ですから、レンタル衣装だとヒヤヒヤしてしまいます。

心配な場合は汚損しても追加料金のかからない補償をつけることをおススメします。

 

人が着たものに抵抗がある

キレイにクリーニング済みでも商品によっては使用感がある場合も。中古に抵抗がある人はレンタルは避けたほうが無難です。

 

結婚式に使える子供服レンタルサービス

1.ベルハウス(試着サービスあり・リーズナブル)

ベルハウス

画像引用元:http://bellhouse.ne.jp/

フォーマル子供服レンタルで人気の「ベルハウス」。

キッズ、ベビーフォーマルからセミフォーマルまで様々な種類、サイズ、価格帯のフォーマルウェアが揃っています。

子供らしい可愛いドレスやスーツセットが多く見ているだけも楽しくなります。

リーズナブルな価格のものも多く手軽にレンタル可能

試着サービスがあり、送料のみの負担で2着まで1泊2日試すことができるので、サイズが合うか心配な場合も安心です。

返送時のクリーニングは不要。汚損があった場合は程度によって別途追加料金が発生することもあります。

【レンタル料金の目安(3泊4日)】

・ベビーフォーマル3,240円(税込)~
・女の子フォーマルドレス  3,240円(税込)~
・男の子フォーマルスーツセット  3,240円(税込)~

【送料】

関東1,200円(税込)
近畿1,400円(税込)
中国、四国1,600円(税込)
北海道、九州1,800円(税込)

→ ベルハウスをチェックしてみる

 

2.レクル(送料無料・シューズとパニエが無料で付いてくる)

キッズ向けドレス、スーツを中心に和装や赤ちゃんのセレモニードレス、シューズやボレロ、バッグなどの小物まで品ぞろえが豊富です。サイズも新生児の60から165と幅広く扱っています

女の子フォーマルはシックなタイプやレース・フリルをあしらった華やかなものなど様々なドレスが用意されています。

 

シューズやパニエが無料でついてくるのでリーズナブルにレンタルが出来ます。

また靴下やアクセサリーなどの小物の販売も行っていて、レンタルのドレスなどと一緒に配送してもらえるので、一式をそろえることが出来ます

返送時のクリーニング不要、食べこぼしなどもクリーニングで落ちるレベルのものであれば追加料金は発生しません。

ただし染み抜きなどが必要になった場合は実費での清算が必要です。汚損が心配な場合は別料金で保険に入ることも可能です。

【レンタル料金の目安(3泊4日)】

・ベビーフォーマル(シューズ・パニエ付き)  4,320円(税込)~
・女の子フォーマルドレス(シューズ・パニエ付き) 4,320円(税込)~
・男の子フォーマルスーツセット (フォーマルシューズ付き)4,320円(税込)~

【送料】

往復送料無料(沖縄、北海道、離島を除く)

→ レクルをチェックしてみる

 

3.シンディキッズ(90サイズから・ブランド服のみ)

シンディキッズ

画像引用元:http://www.cindy-kids.com/

ラルフローレン、メゾピアノ、バーバリーなどハイブランドに特化したレンタルショップです。
せっかくレンタルするのだからちょっと良いものを!と思う人におすすめです。

サイズは90サイズからなので、赤ちゃん向けの商品は借りることが出来ません。
3歳~5歳くらいの110サイズ、120サイズが充実しています。ローファーなど靴も合わせてレンタルできます。(1000円~)

男女ともにハイブランドの品の良い商品が揃っていて安心してレンタルすることが出来ます。
デザインも華美ではなく洗練された印象です。価格帯は7,000円前後のものが多いです。

返送時のクリーニングは不要ですが、シミなどがついてしまった場合は別途処置料(2,000円~)請求される場合もあるそうです。

【レンタル料金の目安(3泊4日)】

・女の子フォーマルドレス 4,000円(税込)~
・男の子フォーマルスーツセット 6,000円(税込)~

【送料】

往復1,000円 (北海道は2,000円)
15,000円以上の利用で往復送料無料 (北海道は1.000円)

→ シンディキッズをチェックしてみる

 

4.こどもレンタルドレスワールド(13時まで即日出荷・式場へ直送可能)

子供向けレンタルサービス「こどもレンタルドレスワールド」。

こちらのレンタルショップは様々な要望に細かく対応してくれるのが特徴。式場への直送が可能で、お急ぎ対応13時まで即日出荷なので、急に必要になった!というときでも安心です。

レンタル衣装は持ち運びできるバッグで届きます。

オリジナルデザインの一点ものや、ディズニーのキャラクターのドレスなど様々な種類やデザインのドレス、スーツが取り揃えられています。靴がセットになっているタイプもあり好みで選ぶことが出来ます。ベビーは70サイズから用意されています。

万が一汚損があった場合の保険「あんしんパック」への加入は通常1000円ですが、現在(2018年4月)無料サービスとなっています。

子供が小さくてまだ上手に食事が食べらず、レンタル品を汚してしまうのが心配な人でも安心して借りられますね。

【レンタル料金の目安(3泊4日)】

・ベビーフォーマル  4,800円(税込)~
・女の子フォーマルドレス 4,800円(税込)~
・男の子フォーマルスーツセット  4,320円(税込)~

【送料】

無料

→ こどもレンタルドレスワールドをチェックしてみる

 

5.シュプリーマドレスサービス(高級感のあるドレススーツ・試着サービスあり)

シュプリーマドレスサービス

画像引用元:http://www.supremadressservice.com/

すべて日本製の高級感のあるドレススーツのレンタルショップ「シュプリーマドレスサービス」。

価格帯は高めですが、高級感のあるドレス、スーツが多くほとんどがオリジナルデザインなので人とかぶる心配がなく特別感があります

平日利用限定で有料試着サービスがあります(1泊2日)。
2着で1500円、3着で3000円とお得な値段で試着をすることができ、サイズの確認などが実際に試せます

返送時のクリーニングは不要です。汚損の場合の補償の入った「あんしんパック」はプラス800円でつけることができます。レンタル決定の際のボタンで補償アリとナシを選ぶことが出来ます。

【レンタル料金の目安(3泊4日)】

・ベビーフォーマル 税込 10,290円
・女の子フォーマルドレス 税込 8,190円~
・男の子フォーマルスーツセット 税込 4,320円~

【送料】

無料

→ シュプリーマドレスサービスをチェックしてみる

 

6.DMM いろいろレンタル(品揃え豊富・リーズナブル)

DMMいろいろレンタル

画像引用元:http://www.dmm.com/

ネット総合サービスサイトDMMの衣装レンタルです。ベビー・子供服だけでなく大人の服のレンタルも行っているので、家族で利用することもできます。

ベビーから幼児向けまでお宮参りの新生児50サイズからあり、品ぞろえが豊富です。
服だけでなく靴、バッグ、髪飾りなどの小物まで様々なアイテムを扱っているのでトータルコーディネイトが可能です。
まとめて借りると割引などのサービスもあります。

また何と言っても価格がリーズナブルなのが嬉しいポイントです。
ベビー、幼児のフォーマル服が2,980円(1泊2日)から補償付き、送料無料、クリーニング不要でレンタルができます。

レンタル期間は30日まで可能で、日数によってレンタル料が加算されていきます。

お手頃にレンタルをしたい人におすすめです。

【レンタル料金の目安(3泊4日)】

・ベビーフォーマル 2,980円(税込)~
・女の子フォーマルドレス 2,980円(税込)~
・男の子フォーマルスーツセット 2,980円(税込)~

【送料】

無料

→ DMMいろいろレンタルをチェックしてみる

 

 

結婚式にぴったりの子供服の選び方

結婚式の子供の服を選ぶ時にはどんなことに気を付ければ良いでしょうか。選び方のポイントや注意点をまとめました。

 

赤ちゃんの服装の選び方

赤ちゃんのフォーマルな服装としてはお宮参りなどで着用するセレモニードレスがあります。
自宅にセレモニードレスがあれば結婚式に着せることも可能です。女の子だったらカチューシャなどをつけるとより華やかですね。

通常結婚式の参列者のドレスの色は花嫁さん以外は白はNGですが、赤ちゃんだけは白もOKと言われています。
もしどうしても気になるようであれば新郎新婦に確認してみてください。

赤ちゃんのフォーマルドレスを購入する時は、おむつ替えやお着替えの際に着脱しやすく温度調整がしやすいものを選ぶようにしましょう。

赤ちゃんはミルクのはき戻しなどで服を汚しやすいので、式の最中のみ着替えさせ、必ず普段着のお着替えを数枚用意してくださいね。

 

女の子の服装の選び方

子供の正装は幼稚園や学校の制服が基本となりますが、結婚式の華やかな場では女の子はフォーマルなワンピースなどが素敵です。

女の子も2~3歳くらいになるとお洒落を楽しむようになるので子供と一緒に好きなドレスを選ぶと楽しいですね。

その際には式場の雰囲気を事前に確認しましょう。ホテルなどで披露宴が華やかに行われる場合はレースやフリルがついたボリュームのあるドレスが映えますが、落ち着いた式の場合はあまり派手すぎるドレスは避けたほうが無難です。

またフラワーガール、リングガール以外は大人と同様に白のドレスはNGとなります。

 

男の子の服装の選び方

男の子の正装はスーツやブレザーにズボンになります。子供はズボンはハーフ丈のものでも構いません。

男の子の場合カチッとした服装を好まない子供もいますが、Tシャツやジーンズなどのカジュアルな服装はNGです。
ジャケットを嫌がるようであればシャツにベストをきせたりフォーマルなカーディガンを羽織っても良いでしょう。
活発な子にはストレッチのきいた動きやすい素材のものがおススメです。

靴は普段の運動靴やキャラクターのついたものではなく、黒や茶系のローファーが基本となります。

 

まとめ

いかがでしょうか?特に子供のフォーマル服についてはレンタルがメリットが多く便利だと思います。「サイズが合うかどうか」「汚してしまわないか」など子供服レンタルならではの心配なところも、試着サービスやあんしんパックなどの補償がつけられるショップも多いため安心です。ぜひ色々のぞいてみてくださいね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

マザータウン|心から「ママ」を楽しもう。の注目記事を受け取ろう

フォーマル服の男の子と女の子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マザータウン|心から「ママ」を楽しもう。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ももんが

ももんが

葛飾区在住、2014年生まれの長女と2016年生まれの長男がいる2児のママです。出産前はキッズ向け英会話講師をしていました!育児グッズや育児法など色々アンテナをはっていきたいと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 楽しく身に付く!おすすめの幼児英語教材まとめ9選

  • 英語講師がおすすめ!子供に遊ばせたい英語のおもちゃ17選

  • めばえ2018年7月号付録「アンパンマンくるくるみずでっぽう」は使いにくかった

  • 簡単で楽しい!子供とできる英語ゲームのおすすめ遊び10選

関連記事

  • もうすぐ入園式。1歳の子どもの服装は?男女別おすすめ子供服まとめ

  • もう迷わなくて大丈夫!人気の子供服・ベビー服おすすめブランド15選!